catch_119.jpg



2013年05月01日

毛嚢炎用語集1

・毛嚢炎の多くは埋没毛が原因で起こります

・嚢炎とは毛包炎とも呼ばれる、皮膚に起こる炎症の事をいいます

・毛穴の中や皮膚の下で成長してしまった毛が細菌に感染して化膿し
 炎症を起こします

・特にヒゲやワキ、Vゾーンなどの太い毛に
 起こりやすいとされています

・軽症の場合は数日で自然に治癒しますが、
 重症の場合は赤くはれ上がり痛みを伴います

 必要に応じて抗生物質の内服や、
 皮膚の切開を行わなければなりません

・発症原因の多くは自己で行うムダ毛処理によるものですが、
 医療レーザー脱毛や光脱毛を行った場合、
 一時的に毛嚢炎を併発することがあります

・レーザーや光機器で脱毛しきれずに残ってしまった毛根が成長し、
 細菌に感染した場合に起こります

・軽症の場合は自然に放置しておいても問題ありませんが、
 数が多い場合や痛みを伴う場合は医療機関での受診が必要です

・処置が遅れてしまい、炎症が長引いた場合は、
 色素沈着を招いてしまう恐れがあります

・毛嚢炎の治療は、抗生剤が主体になります

・内服薬のほか、局所には抗生剤含有軟膏(ゲンタシン軟膏など)を
 用います

・膿瘍(のうよう)を形成した時には切開し、うみを出してやります

・軽い毛嚢炎であれば、自然に破れてうみが出ていき、
 そのまま治ることもありますので、清潔を保つ必要があります
ラベル:毛嚢炎
posted by スマイル at 19:56| 毛嚢炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛嚢炎用語集2

・毛嚢炎の薬としては、フロモックス錠と軟膏を処方されます

・毛嚢炎とは?症状、治療法、画像については、
 本文記事をご覧ください

・座瘡様皮疹、毛嚢炎様皮疹はニキビに似た皮疹で、
 これは顔とか首、特にに毛の生えぎわの部分、胸、背中などに
 よく現れます。大きさは様々ですが、膿を持ったできものに
 なりやすい傾向にあります

 このように毛の生えぎわにニキビに似た皮疹が密集するのは
 ベーチェット病の特徴であります。これは大腿にできました
 ニキビ様皮疹、座瘡様皮疹でありまして、
 やはり中心の部分にはこのように膿を持ったできものを
 形成しています

・毛嚢炎は、体力が落ちると全身に広がります

 家族にも移ります

・レーザー照射後に毛嚢炎が起きた場合には、抗炎症剤と
 抗生物質の外用や内服が唯一の治療です

 抗炎症剤の外用とはステロイド軟膏のことです

 ときどき、ステロイド使用に対して強い抵抗を示す患者がいますが、
 この場合にはアトピーのような慢性皮膚炎に対する使用とは
 違いますので大量短期間の使用が奏効します

・毛嚢炎・毛包炎の症状・治療・薬と写真は、
 『毛嚢炎の衝撃写真!』の記事本文をご覧ください
ラベル:毛嚢炎
posted by スマイル at 19:56| 毛嚢炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛嚢炎用語集3

・毛のう炎の治療法は抗生剤が主体になります

 内服薬のほか、局所には抗生剤含有軟膏(ゲンタシン軟膏など)を
 用います

 膿瘍(のうよう)を形成した時には切開し、うみを出してやります

 軽い毛嚢炎であれば、自然に破れてうみが出ていき、
 そのまま治ることもあります

 清潔を保つ必要があります

・毛嚢炎(もうのうえん)は、ひとつの毛包(毛穴の奥で毛根を
 包んでいるところ)にブドウ球菌が感染して起こる皮膚の病気です

・「毛濃炎」は「毛包炎(もうほうえん)」または
 「毛嚢炎(もうのうえん)」ともいわれますが、ブドウ球菌や
 連鎖球菌などの化膿菌に感染して起こる毛包の炎症のことです

・毛嚢炎として、抗生物質(ルリッド錠・バナン錠)や塗り薬
 (ゲンタシン軟膏)という抗生剤が処方されます

・毛包炎・毛嚢炎とは、ひとつの毛包(毛穴の奥で毛根を包んで
 いるところ)に、ブドウ球菌が感染して起こる病気です

・毛包炎・毛嚢炎の原因は、黄色ブドウ球菌、もしくは
 コアグラーゼ陰性ブドウ球菌(おもに表皮ブドウ球菌)の
 感染がです

 両方が同時に感染する場合もあります

 毛包部にごく軽い傷が付いた時、皮膚の湿った状態が
 長く続いた時、副腎皮質ステロイド薬を塗っている場合などが、
 感染の要因となります
ラベル:毛嚢炎
posted by スマイル at 19:55| 毛嚢炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛嚢炎用語集4

・表在性毛包炎

 毛包の上部だけの浅い部分の感染症で、個々の発疹は毛包に一致した
 赤い丘疹(きゅうしん・ブツブツのこと)、
 もしくは中央に膿を持った丘疹(膿疱・のうほう)で、
 まわりに赤みがあります

 かゆみはなく、痛みもほとんどありません

・深在性毛包炎

 丘疹や、膿疱の部分がやや硬く、触ると根を持ったものは、
 おでき(セツ)の軽いもの、もしくは小さいもので、
 軽い痛みがあります

 表皮ブドウ球菌より、黄色ブドウ球菌の感染が原因の場合が
 多いようです

 首の後ろ、太腿、お尻などにできることが多いです

 1個あるいは、数個〜数十個になることもあります

・自然治癒します

 数が少ない場合は、特に治療の必要はありません
 自然に治ります

 次々にたくさんできる場合は、毛包炎ができる原因がないか
 考えて見ましょう

 首筋や太腿が、いつも衣類で肌が刺激を受けている
 副腎皮質ステロイド薬を必要以上に塗っているなど
posted by スマイル at 19:55| 毛嚢炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛嚢炎用語集5


・頭にできる毛包炎(毛のう炎)には難治のものが多く、
 しばしば治療にこまります


 頭にできる毛包炎にはいろいろなものがあります

 粟粒性壊死性ざ瘡は、壊死性ざ瘡の軽症型です

 毛包炎の部位から検出される細菌はブドウ球菌類かざ瘡桿菌です

・毛嚢炎(もうのうえん)とは、細菌感染症の一種です

・古くは疔(ちょう)とも呼ばれてきましたたが、
 現代医療現場では毛嚢炎と呼ぶのが一般的です

・ひとつの毛包(毛穴の奥で毛根を包んでいるところ)に
 ブドウ球菌が感染して起こる皮膚の病気です

・毛包の上部だけの浅い部分の感染症で、個々の発疹は毛包に
 一致した赤い丘疹(きゅうしん)(ぶつぶつ)ないしは、
 中央にうみをもった丘疹(膿疱(のうほう))で、
 まわりに赤みがあります

・かゆみはなく、痛みもほとんどありません

・丘疹や膿疱の部分がやや硬く触れる根をもったものは、
 おでき((せつ))の軽い、ないしは小さいもので、軽い痛みがあり、
 表皮ブドウ球菌より黄色ブドウ球菌による場合が多いようです
ラベル:毛嚢炎
posted by スマイル at 19:54| 毛嚢炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛嚢炎用語集6

・首の後ろ・太もも・お尻などにできることが多く、
 1個あるいは数個〜数十個になることもあります

・糖尿病の人に好発します

・数が少ない場合はとくに治療の必要はなく、
 自然に治ります


・次から次にたくさんできる場合や、痛みがありおでき((せつ))に
 近いものは抗菌薬(化膿止めののみ薬)を3〜4日間内服します

・また、皮膚切開が必要なこともあります

・たまにできる程度であれば気にすることはありません

 次々とたくさんできる場合は、毛包炎ができるきっかけがないかを
 考えてみます

 ・首筋や太ももで、いつも衣類で肌が刺激を受けていないか
 ・副腎皮質ステロイド薬を必要以上に塗っていないか、など

・長く続くようであれば皮膚科専門医の診断、治療が必要です
ラベル:毛嚢炎
posted by スマイル at 19:53| 毛嚢炎用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。